2017年12月 9日 (土)

ジャッキー

店のチーママ的存在だったジャッキーが福岡に引越して昨日で丸1年。

ジャッキーのうわさ話をしていたら、昨夜のあの寒雨の中次々と彼女と親しかったお客さまが見えて、さながらオールスターズ。彼女の求心力、まだまだハンパないです。

富岡八幡宮の話も、宮司のブログの話も、ジャッキーがいたらこう展開しただろうなあ、と想像しつつ。

そういえば、佐川急便の元会長が寄贈した超豪華御神輿は富岡八幡宮でしたね。4.5トン、純金24キロ。鳳凰に11カラットのダイヤモンド。担げませんわな。

2017年11月29日 (水)

作業中

文集終えての脱力症状から抜け出しつつあります。

最近は、自選歳時記をつくるべく作業中。
Yさんに感化されました。
少しでも鞄を軽くしたい(笑)...
それに、いつでも自分の好きな句と一緒に居られるのはいいですね。
これしかし旧仮名、旧字体はPCに打ち込むのが難。

そして、読み返すたびに違う句が佳く見えてくる不思議……

三橋敏雄、読めない字があり過ぎてとろとろ調べたりしています。

遥かな時間がかかりそう。
まあ、誰に頼まれたわけでもなくやってるわけで。たはは……





2017年11月28日 (火)

餅つき

知人が、毎年某病院の敷地内でやる餅つきを手伝っているのですが、今年は保健所からダメ出しが入ったようで…

【屋根のあるところで、髪を覆う帽子を被り、手袋をはめてやるならOK】と…

手袋(苦笑)
餅、くっついちまうべよ!

また、別で聞いた某所の餅つきの話。
餅搗きをしているところはパフォーマンスとして見せて、皆には奥の「餅つき機」でついたものを提供するとのこと。

何、この現状。
どうすればいいんでしょうねえ。
「食中毒になっても喉に詰まらせても文句言いません」っていう誓約書書かせるとか?ため息。

自分が小学生のとき、マクドナルドコーヒーで火傷したという訴訟があって、アメリカは変な国だなあと思ったけれど、もはや対岸の火事ではないようで。

2017年11月27日 (月)

御嶽山

わざわざ出かけないと自然が無いという環境

田舎育ちには驚きですが、御嶽山。




2017年11月25日 (土)

新イベント企画中!

1年前の今日は、『暗い歌を聴く会』でした。


……そしてまた、新しいイベントを立ち上げようとしています!
その名も『いかがわしいものを愛でる会』。

「なんか最近さあ、本物志向になっちゃって、真面目すぎて窮屈だよね」というお客様たちの会話に、「これからは野性の時代だ!」と思っているワタクシも、いたく共感いたしました(笑)

いかがわしい酒を、いかがわしいつまみで、いかがわしい会話をしながら楽しむ会にしたいと思っております。昨日は「服装も1つ千円以上のものを着て来ちゃダメ」とかいう意見も出ておりましたが、それだと相当薄着になってしまうのでは(笑)。さて、どうしましょうか。

熱が冷めないうちに企画をまとめたいと思います。
宜しくどうぞ。

2017年11月24日 (金)

議場に赤ん坊、ねえ、、。

私だったら、議場には赤ん坊を連れて行かない。
あと、貸切にしたとき以外、年端のいかない子供を飲み屋に連れて行かない。

当店では、もし連れていらした場合、貸切にしていただくか他のお客様がみえたらお帰りいただく形にさせて頂いております。単純な話、大人のための店だからです。子供の前ではとても出来ないようなバカ話をする店だからです。

いかにもな言い回しで権利を主張する人たちって、苦手…

2017年11月22日 (水)

半蔵門JCIIフォトサロン

半蔵門JCIIフォトサロン
占領期の日本

四谷見附に英語の道標だけが立っているのは…ひどく衝撃でした。

少しずつ復興しつつある街に、松葉杖の傷痍軍人。

新宿のおしゃれ洋品店の前には、ざっと見ただけで100近くの肥桶。


この間の余白句会で清水哲男さんに拙句「何か嘘くさい八月十五日」を選んでいただいたのですが。
私たちの敗戦日って…何なんだろう。


新宿ニコンギャラリー

新宿ニコンサロンの展示。
20世紀に活躍した貌(かお)

すごくいいです。

田中角栄の写真には、田中真紀子が子どもに絵本の読み聞かせをしている姿が写っており、テーブルにはビスコが。
棟方志功が書を書き終え合掌している姿の後ろには、家族がご飯の支度を整えている姿(或いは片付けている姿か)。

生活と切り離されず生み出されるもの。
あらゆる対象に向けた相聞。
高橋睦郎さんの本の余韻がまだ残っているので、よりジワリと響きます…

とは、控えめに言いましたが、実は会場でダーっと涙腺決壊でした。。
田中真紀子の穏やかな顔見てたら、何か「人ってさあ…」と救われるものがあるような気がして。

細江英公による三島由紀夫の写真『薔薇刑』を、プリントで観るのは初めて。細江さんに会って、確実に何かが変化したのだろうな。『鎌鼬』の、土方巽が柵に座っている写真は何度観てもイイ。







12月の楽しみ。

わーい🎵
抽選に当たりました。
時代考証、大森洋平さんの講演会。

文集をお持ちの方は、大森さんもご寄稿くださってますのでご覧ください(^_^)


2017年11月14日 (火)

【読了】ヒタメン 岩下尚史

読了
もうじき憂国忌

3時から7時までお風呂で読み続けたので、本がふよふよです

読前は興味本位、読中は「オンナ」というものに嫌気がさし、読後はひたすら浄化されるという、3つの違う感覚を得られる良書でした。



«ものものしい

フォト
無料ブログはココログ